上を向いて

今日、札幌は晴天でした。
Tさんの住んでいる地についた途端に曇っていて、
まるで私の心の中のようでした。

色んな思いが駆け巡って、泣いて泣いて泣きつくしたけど、
それでもTさんの前にいくと、まだまだ涙が出てくるものですね。

ずっと、わけがわからなかったけど、sa-さんの言ってくれた言葉で、
Tさんの考え方を尊重するのが一番Tさんにとって嬉しいことなのかなと
思うことができました。

正直、私は一生、Tさんの気持ちや考え方を理解できないと思う。
でも、そういう考え方もあるんだなって知ったし、Tさんならそう考えたんだろうな、と、
理解はできないけど、尊重はできるような気がしました。

今、Tさんが後悔していないなら、私はその考え方を尊重したいと思う。

正直なところ、私がTさんを思うほど、Tさんから思われてなかったことが一番悲しかったかな(笑)

なんで私には連絡なかったのーって、
最後にはそんな涙になっちゃった(笑)

結局、こんなとこでも、自分自分な私でした。

「だーかーらー!」
って声が聞こえてきそうです(笑)

明日から、涙がこぼれないように、上を向いて歩きたいと思います。


青い空だったら、いいな。
[PR]
by madlas | 2011-05-26 23:18