<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

切干大根を作りました。
大根を千切りにします(ちょっと太めのほうが美味しいです)
e0154377_147127.jpg
ストーブの上にキッチンペーパーを置いて、その上に大根をランダムに置きます。
e0154377_1482236.jpg
2日後、こんな感じで乾いたら出来上がり!
e0154377_14102870.jpg
こんなちょっとの量になっちゃいました(笑)
e0154377_14113483.jpg
でも、ちょっと太めの切干大根はとってもとっても美味しいです!
お試しください^^
[PR]
本日、幼馴染のshiたんとnaoちんがサマンサに会いに来てくれました!
shiたんの愛娘kanちゃんも一緒に来てくれたのです^^
赤ちゃんが大好きなkanちゃん。
まだ言葉も話せないのに、ジェスチャーで、
「赤ちゃん抱かせて」のポーズをします!かわゆいっ!!
e0154377_20383998.jpg
トントンと叩く仕草をしています。どこで習ったの~~??^^
e0154377_2039095.jpg
私の人生でイチバン最初に友達になったnaoちんもサマンサを抱っこしてくれました。
e0154377_20391651.jpg
実家の友人は私の父も母も昔からの知り合いなので、みんなで屈託なくバカ笑いしちゃいました。
その大きな笑い声に、何度もビクっとしていたサマンサでした(笑)
[PR]
やっと、大変だった妊婦生活を終え、体が軽くなったため、
色々と動き回りたい衝動に駆られるのですが、
少しでも無理をすると、容赦なく母から叱られます。
特に、目を使うこと(PCや読書等)に関しては、「失明するよ!!」ときつく叱られ、
なかなかブログも更新できず、メールのお返事も遅れてしまったりと(ごめんなさい)、私にとっては、ちょっぴり苦痛な産後生活です^^;
今は、家族が皆、用事で出かけているため、ここぞとばかりにネットしちゃっています(笑)
e0154377_1991964.jpg
今日のサマンサです☆
親バカと言われても仕方がないのですが、今日はかわいい表情をしていたので、
写真をパシャパシャと撮り、あげく、載せちゃいました(笑)

先日、母より私にとっては衝撃的な話を聞きまして。
姉を産んでから、母は産後の肥立ちが悪く、また子宮の病気(結構深刻な病)になりしばらくあまり動けなかったとのこと。これでは二人目は無理だな、と思っていたところ、6年半後に私を妊娠。
医師に相談したところ、病気は良くなっているから産んでも大丈夫だよと言われ、私を産んだとのことでした。
全く知らなかった話で、もしそこで医師が「産まない方がいい」と言っていたら、
もしその時点で母の病気が良くなっていなかったら、
私は生まれていなかったんだなー・・・と、何ともいえない、ちょっと怖いというか、不思議な気持ちになりました。
人のそういうお話は聞いても、へぇ~と、あまり実感がなかったのですが、
自分の話となると、びっくりというかなんというか。。。
命の不思議というか、尊さというか、今生かされていることへの感謝といいますか。。
生きているって、すごいことだなぁ、と思うまどらすなのでした(今日のワンコ風)。
[PR]
結婚1周年を迎えました(^^)
e0154377_1519670.jpg
土曜日に実家に帰ってきて、両親と姉夫婦、姪、甥にお祝いをしてもらいました。1年前には考えられなかった環境の変化です。
これからも仲良くいられるように、頑張りましょうね、ジョンさま(笑)
[PR]
妊娠中、余裕がなかった花活けを、久しぶりに復活させました。
e0154377_0221772.jpg
e0154377_02234.jpg
花瓶はベルメゾンのマンスリークラブで毎月とっています。
先月も今月も、かわいい花瓶が届きました。
自分ではなかなか選ばないものが送られてくるのは、新鮮で良いものですよね。
e0154377_0223170.jpg
いただいたサマンサの靴下を並べてみたら可愛かったので、ついでにパチリ。
この靴下もきっと、すぐに小さくなってしまうんだろうなぁ・・・
と、ちょっと寂しく思うまどらすです。
(最近のサマンサは日に日にますますお相撲さんに近くなっています。汗)
[PR]
先週の土曜日に実家に帰って養生する予定でしたが、
この大雪のため事故や除雪などで、高速が通行止めになり、
サマンサを連れて渋滞に遭うわけにはいかないので、
まだ実家に帰れていません。

サマンサは、入院中に黄疸になったため、毎回60ccのミルクを3時間おきに
与えなくてはいけなくなった時期があり、そのため多分胃が大きくなったのでしょう。
体重が平均よりも倍以上増えていき、今では産まれたころの面影が見えなくなってきてしまいました。まるでお相撲さんのようです(笑)
e0154377_1910377.jpg

手伝いに来てくれている母が、「レーズンパンが食べたい」というので、
久しぶりにパンを作りました。
あ、手ごねではありません。生地はホームベーカリーで作りました。
e0154377_19113151.jpg
やっぱり手作りパンは美味しい。
[PR]
出産について。

今までの人生の中で、これほど頑張った日があったでしょうか。
昔の人は出産で命を落とすことも多かったと聞きますが、本当に命がけなんだなぁと身をもって感じました。

陣痛が始まったころ、きっと産んだ時には感動して泣いちゃうんだろうな、なんて想像していたのですが、現実はもっと過酷で、産んだことに感動などしている状態ではありませんでした。
本当に、痛さに負けて死んでしまうのではないかと思ったほどだったので、生まれたばかりのサマンサを見る余裕もなく、感動もなく、ただただ、信じられないくらいの痛さと疲労で放心状態。。。
その後も後陣痛で体調が悪く、赤ちゃんを産んだという感動を感じられたのは次の日くらいからでした。

しかし・・・自分の子供というのは、こんなにも可愛いものなんですね。
こんなに愛おしい存在なのかと、びっくりしています。
入院中も、サマンサが寝ている間、自分も休んでいたほうがいいのに、
寝もせずに、ずーーーっとサマンサを見つめ続け、ぎゃん泣きしても、愛おしい。

私もジョンも、子供はいてもいなくても良いというスタンスで、
どちらかというと子供はそれほど欲しくないという感じだったのに、、、
二人とももうサマンサにメロメロです(笑)

心から、サマンサは神様からの最高のプレゼントなのではないかと感じています。

入院中、サマンサが黄疸にかかってしまって、NICUに入院してしまったりもしましたが、
今現在は私と一緒に退院もできて、元気におっぱいを飲んで、おしっこをして、うんちをして、とにかく寝ています(笑)

誕生から7日目の夜に赤ちゃんの健やかな成長を願って行うお祝いのお七夜を行いました。赤飯や尾頭付きの鯛、天ぷら、お刺身などでお祝いをするとのことだったので、母と一緒に用意しました。
e0154377_2338337.jpg

また、命名式も行うとのことで命名書を飾りました。
e0154377_23381428.jpg
私の両親と、記念撮影(*^_^*)

ジョンの両親にとっても、私の両親にとっても十年以上間のあいた孫の誕生に、みんな喜んでくれています。
みんなに喜ばれて生まれてきたサマンサはとても幸せだと思いますし、私もとても幸せです。
最近の私は、幸せすぎて少し怖いくらいです。

日々、色んな人や色んなことに感謝して生きていきたいと思っています。
[PR]
無事女の子が本日産まれました。
皆様応援ありがとうございます(*^_^*)

今日はちょっと体調が悪いので、詳細はまた今度…m(_ _)m
[PR]
促進剤を打って死ぬほど頑張りましたが、子宮口は開いているのにサマンサがおりてきませんでした。
先生にまた明日に仕切り直しましょうと言われ(;_;)明日また頑張ることになりました。
思わず帝王切開はどのくらいでしてもらえるのかを聞いちゃいました(;_;)
想像を超える辛さに明日が怖いです(>_<)
個人的にメールやお電話くださった方、コメントくださった方にまだお返事していないのですが、すごく心強いです。ありがとうございます(*^_^*)
無事産まれたらご連絡しますのでしばらくお待ちいただければ嬉しいですm(_ _)m
では、クタクタなので今日は寝ますね。
おやすみなさい(^^)
[PR]
今日の検診で子宮口が7センチも開いているのに陣痛が来ないので、入院して促進剤を打っています。
頑張ります。
[PR]