<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

皆様、ご心配をおかけいたしました!
おかげさまで退院できました!(^^)!
今回の入院で、色んなことを学んだし、なんといっても、出産後の入院のイメージが
想像できるようになり、私にとってはとても良い経験だったと思っています。
看護婦さんとも仲良く(?)なれたし、出産に関する不安も、半分くらいは消えた気がします。
人間、無駄な経験なんてないんだなぁ・・・とつくづく思うこの頃。。です。
これからあと2週間弱は家で安静にしていなければならないのですが、
なんとか我慢我慢でじっとして、ちゃんとお腹の中で育ててからサマンサを出産できるよう
頑張りたいと思っています。

なんと!家に帰ってきたら、短大時代の奈良に住んでいる友人から、富有柿(ふゆうかき)が
送られてきていました(~o~)
e0154377_1755355.jpg

柿の中でも最高級といわれる富有柿!
甘い!大きい!色鮮やか!みずみずしい歯ごたえ!
この美味しさにびっくりです!!
ありがとうね~~!(^^)!
私もまた、北海道の美味しいもの送るから待っててね(^_-)-☆
[PR]
先ほど、退院許可をいただきました☆

再診察の結果、やっぱり早産の可能性は否定できないとのことでしたが、
もう明日から35週に入るので、きっと大丈夫でしょうとのことでした。

う・・・うれしい。。。

頑張って1週間、なるべく動かないようにしていた甲斐がありました。
本当に退屈だったけど、
でも、皆さんが時間を作ってわざわざお見舞いに来てくださったおかげで
この入院生活を乗り切れたと思っています。

本当にありがとうございました!
以下、皆様が差し入れてくださった数々のものです。
e0154377_19183779.jpg
e0154377_19163652.jpg
e0154377_19165151.jpg

この他に、美味しいシフォンケーキやパン、ドリンク、てづくりカレーパンなどなど、
口に入るものもたくさんいただきました!!(写真を撮る前に食べちゃいました^^;ごめんなさいっ)

今、同室だった方は部屋移動され、私は2人部屋に1人となりました。
e0154377_1924920.jpg
ということは個人部屋みたいなもの。ラッキーです。VIPです(笑)

またすぐに戻ってくるだろうこの入院病棟と一時お別れです。
明日が待ち遠しいです^^
[PR]
現在、二人部屋で過ごしています。
先ほどちょっとだけ同室の方とお話ししました。
私なんかと比べ物にならないくらい、具合が悪そうで、食事も運ばれてきません。
ずっと点滴をしています。

そう、つわりがひどすぎて、水も飲めないそうなのです。

よく見ると、体は痩せ細り、顔色もよくありません。
現在12週くらいとのことです。

最初はそうとも知らず、となりでニオイをプンプンさせながら食事しちゃってました。。
ごめんなさい(;_;)

私もつわり、人生で一番辛かった時期だけど、この方に比べたら全然楽だったなぁ~~と感じました。
が、なんと!この方、3人目のお子さんとのこと!!
しかも、1人目も2人目も同じ症状になって入院しているとのこと!!

ええええええええええええええええええええっ!!!

すごい尊敬の眼差しで見つめてしまいました。。
こんなつらい思いをしながらも、やっぱりそれ以上に自分の血を分けたわが子を産む、育てることに
幸せを感じられる人なんでしょうね。。。

私はいつも、「自分」「自分」だ。。。

今回の入院だって、
「ええっ!サマンサが危ない!?」
という思いよりも、

「ええっ!これからの私の予定は!?どうなるの!?」
が、先でした。

・・・オハズカシイ。。。

これから、私がサマンサを育てるのではなく、
サマンサに育てられていく日々が始まるのでしょうね。。。
[PR]
皆様こんにちは!
ネット、できないはずだったのに、できちゃってます。。
はい、ちょっとラッキーなことに、4人部屋から2人部屋に移ることになり、
ちょっとだけネットさせてもらっています^^;
すみません。。。

入院なんて大人になってから初めてで、
(確か中学生のときに水疱瘡で入院した記憶があるが、たぶんそれ以来。)
大部屋で知らない人とみんなで生活・・・大丈夫かなぁ、なんて思っていましたが、
予感的中。すんごい気ぃ遣う~~(>_<)

しかも、みんなもう1ヶ月とか入院してがんばってるから、
仲良くなっちゃってるしぃ。。入っていけないかも~~(;_;)

なんて、心細~くなって、さみし~くなって、ジョンが帰るときには、
33にもなって、うるうる。。
さみしいよぉ。かえりたいよぉ。。。

みんな仲良くなってるから、ワイワイ世間話。
そこに一人だけカーテン閉めてテレビ見たり読書したりできるような勇気ないしぃ。。
必死で汗かきながら、会話に加わってみるものの、どっと疲れ、

あぁ、こんな毎日が始まるのかぁ~~とますますホームシック。。

と、そこへ、ゆみえさんとちらさまとお母様がお見舞いへ来てくださいました!!
あ~~ん。心細かったよぉ~~。。。
応接室?でみんなと他愛もない話をして、面会時間ギリギリまでいてもらい、
やっと一日目の消灯時間の9時半に。
カーテンを閉めて、一人の世界。
どっと疲れて眠りにつきました。

が、しかし!!夜中、暑くて暑くて眠れん!!!!!!
窓を開けていいのかわからないし、どこに涼しい場所があるのかもわからない。。。
ほんとに11月なの??
(あとでわかりましたが、皆暑くて、氷枕を頭と足元に置いて寝ているらしいのです。)
とにかくもだえ苦しんで、夜中2時間くらい眠れず。
眠れないからお腹がすく。。。

と、そんなこんなで、ゆみえさんとちらさまが買って来てくれたパンとシフォンケーキをほおばり、
ちょっとお腹が満たされた私は、また眠りに落ちることができました。

で、朝は必ず6時に起こされます(笑)
とっても健康的な毎日が始まりました。

そんなこんなで、2日、3日、と過ぎていく中で、だんだんみんなと仲良くなっていき、
大部屋、結構楽しいじゃん??なんて思えるようになった頃、
部屋に余裕がなくなったのか、
私は当初なら本当に万々歳であっただろう2人部屋に移動ということになりました。

今度はとーーーっても静かな部屋に2人きりで、お相手の方はカーテンをしめっきりなので、
話しかけることすらできず、きまずーーい雰囲気。。
あぁ、、、大部屋の方が良かったかも・・・

なーんて思ったのも束の間、2時間もたてば、
少人数の部屋の居心地の良さにうっとりしていたまどらすでした(笑)

ですが、私の病状など、本当に大したことがなくて、
私はこの入院生活で、とてもかけがえのない知識を得ることができたなぁと思っています。

大部屋の頃の方々は、もうすでに1ヶ月以上も入院を余儀なくされており、
24週あたりから子宮口が開いてしまっているようで、
寝るときも、シャワーを浴びるときも、常に点滴をしています。
点滴をやめると、そこからすぐに陣痛がはじまってしまうかも知れないかららしいです。
そして、病院内でも、エレベーターを乗って売店に行くことさえ禁じられているのです。

もう一人は、5ヶ月の段階で、同じく子宮口が開いており、
その部分を縛る手術をされたそうです。ヒェー(><)

もう一人の方は、高血圧症にかかり、母体が危ないということで、
急遽帝王切開で出産された方でした。まだ29週で、600gしかないそうです。
片手で持ててしまうくらいの大きさの男の子を出産されたそうです。
現在、NICUに入っており、通常の大きさになるまで(多分1月下旬くらいまで)
NICUで頑張るそうです。

そういう方々ばかりが入院していて、自分の病状は軽い上に、
当たり前のように子供が産まれてくるわけではない、ということを目の当たりにしました。

もしかすると、小さく産まれてきたことでどこかに障害が出るかもしれない。
そう思うと、私なら泣きたくなると思うけれども、
その子を産んだお母さんはとっても強く明るく、弱音ひとつはかず、
自分の子供がいかに可愛いかということを、何度も語っていました。

私がこんなことくらいで、たかが大部屋で気疲れしてるくらいで愚痴愚痴言ってうるうるしてるのに、
周りのお母さん方は、本当に強かったです。

今回の入院は、こういうことを学びなさい、と神様から贈られたプレゼントなのかもしれない。
心から今はそう思っています。

というのも・・・
私の病状、先生もびっくりするくらい良くなっているらしく(笑)
金曜日の検査次第で、もしかしたら退院かも!なのです(^0^)/

そんなうれしい事を言われたから、
こんなきれいな終わり方ができるくらいの余裕があるのでしょうね(笑)
[PR]
とうとう明日の出勤で、産前休暇に入ることになりました。
で、今日は午前中に、職場の許可を得て定期健診に行ってきました。
エコーで確認してもらうと、サマンサはいたって順調に育っているらしく、
手も足もきちんとありますと言って下さいました。
良かった・・・(;_;)

次に内診を行なってもらいました。
実は最近、早産の可能性があるかも?ということで、薬を服用し、安静めに過ごすこと、と
言われていました。
今日は少し良くなっていればいいね、と言われ、きっと問題ない、と思っていたのですが、、、
「・・・まどらすさん・・・入院かなぁ・・・」
という、先生からも落胆の声が。。
ええ~~???よく聞く、切迫早産??と思いつつも、あまりピンとこない状態で、
「えーー????ガーン・・・」
と答えると、
「今日、旦那さんに荷物持ってきてもらえる?すぐ入院できる??」
とのこと。

ええええええっ!!!!そんなに切羽詰ってるの?????

初めて事の重大さに気がつく私。
どうやら、33週なのにもうはや子宮口?が少し開いてきているとのこと。
「今日一回帰って準備してきてもいいけど・・・
旦那さんとか、親族とかに荷物持ってきてもらえない?」
と言われ、
「旦那は出張中だし、親族は近くにいないんです・・・」
と、落胆気味に答えました。
「どうしても今日の方がいいんですよね??」
としつこく聞くと、
「本当はすぐがいいけど・・・最悪明日の朝でもいいですよ」
と言われ、心の準備ができていなかった私は、明日の朝に入院することにしました。

あと1日、きちんとみんなにご迷惑をおかけします、と挨拶して
産休に入りたかったのになぁ・・・と、すごく残念でした。
皆さんへのお返しも渡すことができず、1~2週間もの入院生活。

しかも、ネットができない病室らしい。電話で確認しましたが、
無線でも許可できないと言われてしまいました。
あぁ・・・ただ寝ているだけの生活。。。

つら~~~~~~い。。。

19日には初めての両親教室を予約し、
21日からはジョンと最後の2人小旅行をしようと決めていたのに、
全部キャンセルになっちゃいました。

しかも、今日はまんぼーと大切なお食事会だったのに。。。ごめんね(;_;)

皆さん、ちゃんとしたお礼もできず、ごめんなさいっ!!

退院するまで更新もできませんが、戻ってきたらまた近況報告させていただきますね!
頑張ってきます☆
[PR]
11/22から産休に入る予定です。
ということで、今週いっぱいでお休みに入らせていただきます。
最近またもハマッている「ガラスの仮面」つながりで仲良くなった
とある研究室の学生から、がんばって!ということでお菓子を頂いてしまいました(*^_^*)
e0154377_1356730.jpg
な・・・なんてかわいい。。。
近頃の若い子は、贈り物も気が利いているかわいいものを選んでくれるんですね~~(^^♪
とっても嬉しいです。ありがとう☆
[PR]
本日、ジョンとのランチで、いとこの経営しているまんでがん製麺所へ行きました。
e0154377_1462876.jpg
私はかにたまうどんしょうゆだれ。ジョンはいかたまうどんぶっかけだれ。(写真がひどくてすみません^^;)
e0154377_1464331.jpg

遅い時間に行ったにも関わらず、結構混んでいました。
コシがしっかりしていて、相変わらず美味しかったです。
皆さんも是非、行ってみてくださ~~い♪
[PR]
今日は出産前最後のパン教室です。
さすがにお腹が重くてなかなかパンを捏ねるのが大変になってきました。
私はクリスマスが近いということで、クグロフ。
e0154377_1714413.jpg
しっとりふわふわで、ココアパウダーとチョコレート、レーズン、くるみを練りこんでいます。甘さ控えめでとってもおいしくできました!
yumieさんはバターフランス。
e0154377_172145.jpg

こ~~~れはすっごくすっごくすっごく美味しかった!!今までのレシピの中で一番好きなパンかもしれません。
とてもシンプルなのですが、やめられないとまらない、といった感じでしょうか。

今日はyumieさんとパン教室前にランチをしました。
最近ハマっているトマトクリームパスタです。
e0154377_1754136.jpg
食べてばっかり(笑)
[PR]
ずーーーーっと欲しかったダストボックスを購入しました。
e0154377_20374477.jpg
薄型で、4分別のゴミ箱です。
e0154377_20382842.jpg
狭いアパート暮らしでは、ゴミ箱って結構スペースを取られてしまうので、
できるだけ薄型で、ちょっと家具っぽいものを探していました。
ちょっと高いかな~と思ったのですが、家具と思えば妥当な値段と考えて、
冬のボーナスをあてにしてまたもネットでポチっと・・・(^^ゞ
[PR]
日曜日だというのに、熟睡できず、朝6時台に目が覚めてしまいました。
仕方がないので、先日から作ろう!と思い、材料を買っておいていたカレーを作ることにしました。
サフランが残っていたので、サフランライスを作ってみようかな~と思い立ち、
炊飯ジャーにサフランを入れて炊いてみました。
なかなかキレイな色のライスができました♪
e0154377_21385944.jpg

その後、残ったカレーでカレーパンを作りました。
せっかく2段で焼けるオーブンを買ったので、いつもの分量の2倍で作ってみよう~☆
なんて欲張ったものの、妊婦の体には堪えました(>_<)
ヒーヒー言いながら作ってみましたが、イマイチまだこのオーブンの特徴がつかめません。
全然焼き色がつかないんです。
e0154377_2139994.jpg

2度焼きもしてみましたがあまり変わらず、諦めてお昼に頂きました。
e0154377_21391810.jpg

そして、今日は冷蔵庫が届く日だったのです。
午後1時半ごろ、とてもきちんと教育のされたヤマダ電機さんが運んできてくれました。
実は今までの冷蔵庫はこんな小さな冷蔵庫だったのです。
e0154377_21385045.jpg
二人暮らしで買いだめをあまりしない私たちにはこんな冷蔵庫で十分でした。
でも、これから子育てに入るに従い、少し大きい冷蔵庫にしたほうがいいかな~なんてことで、
ホワイトで真ん中野菜室の冷蔵庫、と電気屋さんに探しに行っておりました。
ところがところが!!
幅が60センチという制約の中でのホワイトで真ん中野菜室の冷蔵庫が、たった一つだけ!!
しかも、全ての大手電気店に問い合わせてみるものの、生産完了品で既に在庫はないとのこと(T_T)
その後、色を妥協するか、真ん中野菜室を妥協するか、とてもとても長い苦悩が始まったのです。

結局、どうしてもどうしても色を妥協できなかったワタシ・・・。
折衷案で、この冷蔵庫を選びました。
e0154377_21393161.jpg
この冷蔵庫は野菜室と冷凍室が縦半分に分かれています。
冷凍庫も野菜室も、真ん中にあり、下にあり。
e0154377_21584323.jpg

最初は使いづらいかな~~と敬遠していたのですが、思い切ってコレにしてみました。
実は幅は60センチではなく68センチで、当初よりオーバーしています。
隣の部屋への出入り口が狭くなってしまいましたが、
まぁ、OKということで・・・(>_<)

冷蔵庫を設置してみると、取っ手の部分のシルバーがちょっと気になるけど、
まぁ、全体シルバーの冷蔵庫を置くよりは、全然マシかな、と思っています。

それにしても、最近の冷蔵庫は東芝以外全部野菜室が一番下になっちゃっていますが、
使いづらくないのでしょうかねぇ。。。
どうやら、その配置のほうがエコになるらしいのですが、使いづらくては・・・^^;
それから、冷蔵庫の色も、シルバーが多くて困ります。
もうちょっと壁のように馴染む色を生産してもらいたいものです。
[PR]